iPhoneの進化とその機能を知っていこう!
日本初上陸について

日本で初めて発売されたiPhoneはiPhone3Gです。当初の予想を大きく裏切って発売初日から全国各地で長蛇の列が出来ました。このことは各種マスコミによって大々的に報道され、一躍iPhoneは日本国内においても高い知名度を獲得したのです。

iPhone3Gが発売された2008年は日本においてスマートフォン元年と呼ぶべき年だと言えるでしょう。確かにそれまでも日本国内でスマートフォンの取り扱いを行ってはいましたが、現在のスマートフォンのように全画面ディスプレイとタッチスクリーンを搭載したものはありませんでした。そのほとんどが物理キーボードであったため、現在のスマートフォンを想像すると似ても似つかないものであると感じる人も多いはずです。

iPhoneの大ヒットの理由は数多く存在しましたが、その要因の一つとして携帯キャリアの営業努力があるでしょう。Appleは当初iPhoneを取り扱うことが出来るのは1つの国につき1キャリアという方針を打ち出していましたが、それを勝ち取ったのがソフトバンクです。当時他の大手キャリアから出遅れていたイメージだったソフトバンクですが、これを機に大きく躍進することとなります。